header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

新着記事

2018年04月22日

玄海3号機の発電再開 九州電力

玄海3号機の発電再開 九州電力
九州電力は18日、玄海原発3号機(佐賀県東松浦郡玄海町、加圧水型軽水炉、118万キロワット)を午後3時すぎに発電と送電を再開したと発表した。発電再開後は徐々に出力を上昇させ、5月中旬には国による総 ... [記事全文] ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
古水車利用 超ミニ発電に成功 「電力の地産地消」期待 豊岡・まちおこしグループ /兵庫
水車復活プロジェクト」として企画に取り組んできたグループのリーダーで養父市十二所の工務店経営、熊田得男さん(62)は「マイクロより小さい“ピコ水力発電”で、水量によって発電量も変化するが充電できるので電力の活用は広がる。身近な水路の流れや小さな落差を利用した水力発電の可能性を多くの人に知ってもらい、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本カーリット、前橋の水力発電を再稼働
広桃(こうとう)発電所の改修工事は2016年12月に着工した。総工費約23億円を投じ、水車発電機の羽根を増やして発電効率を高めたほか、水の流入部分などを補修した。 広桃発電所は1953年に建設。水力発電により、年間9000トン以上の二酸化炭素(CO2)を削減している。群馬工場では発電した電力を活用し、ロケット用 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
発電事業者に系統費用の負担を義務化、再エネ電源も対象に (1/2)
送配電網の利用料として、維持管理などに充てられる「託送料金」現在は小売電気事業者が電力会社に支払う仕組みになっているが、政府は2020年の早期に発電事業者に対しても負担を義務付ける発電側基本料金」制度を導入する。「再生可能エネルギーの固定買取価格制度」(FIT)を利用した事業も対象となる。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電 急成長のひずみ
1月23日午前11時、東京電力エリアでは800万キロワット時の電力が不足し、緊急に他社から電力を補給せざるを得なくなった。雪が積もって太陽光発電ができなくなったからだ。その時の全需要は4300万キロワット時。晴天の昼間は冬でも650万キロワット時を賄っているというから、いつのまにか太陽光発電は無視 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
九電、午後3時に玄海3号機の発電再開
九州電力は18日、配管からの蒸気漏れトラブルで停止した佐賀県の玄海原発3号機に関し、同日午後3時ごろに発電を再開すると発表した。 前の記事 次の記事. 関連記事. 日銀職員が155万円分の金貨盗む ・ 弁護士に言えないのは理解できずと財務相 ・ 財務次官の対外説明は調査後と財務相 ・ 東電とNTTが再生エネ促進 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
関西電力、ダムの放流水で発電 岐阜に発電所新設
関西電力は19日、同社の下小鳥(しもことり)ダム(岐阜県飛騨市)にダムから放流する水を使って発電する「下小鳥維持流量発電所」(仮称)を新設すると発表した。年間で254万キロワット時を発電し、年間で約1400トンの二酸化炭素(CO2)の削減が見込めるという。関電は2030年に50万キロワットを目標として再生可能 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
シチズン、光発電エコ・ドライブ搭載の100周年記念限定モデル
発電技術エコ・ドライブを軸に、スーパーチタニウム、電波時計、GPS 衛星電波時計、デュラテクトなどのテクノロジーを搭載した6モデルを用意。ゴールドとブラックのカラーリングは、コレクションすべてに搭載する光発電エコ・ドライブを象徴的に表したという。また、夜明け前をイメージしたブラックをベースに、陽が昇る瞬間を表 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<メガソーラー>山形最大規模の発電所完成・酒田
山形県内最大規模の太陽光発電所「酒田港メガソーラーパーク」が完成し、酒田市の現地で18日に竣工(しゅんこう)式があった。 再生可能 ... JREの竹内一弘社長が「酒田港に集積した再生可能エネルギーの発電施設は全国でもまれなランドマークになる」、SRCの林浩一郎代表は「地域貢献につなげたい」と述べた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ソネディックス、長野県諏訪市において太陽光発電所の操業を開始
長野県諏訪市において、46.8MWの長野諏訪ゴルフメガソーラー発電所の操業を開始し、4月18日に現地にてソネディックス・ジャパン株式会社(以下「ソネディックス・ジャパン」といいます)と建設パートナーであるJFEプラントエンジ株式会社(旧・JFE電制株式会社)により竣工式を執り行いました。伝統的様式での式典 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
シチズン100周年記念限定モデル
シチズン時計株式会社(本社:東京都⻄東京市、代表取締役社⻑:⼾倉 敏夫)は、シチズン100周年を記念して光発電エコ・ドライブを搭載するコレクション「シチズン100周年記念限定モデル」を発表します。シチズンが創り出し磨き上げてきた光発電技術エコ・ドライブを軸に、スーパーチタニウム™※2、電波時計※3、GPS衛星 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ロンジがR&D支出で太陽光発電産業の新記録を樹立 PV Techが発表
LONGi(ロンジ)の2017年R&D支出は、太陽光発電の歴史でリーダー的存在のFirst Solar(ファーストソーラー)とSunPower(サンパワー)の2社を超えただけでなく、過去を含めて、どの太陽光発電メーカーよりも多くなり、年間のR&D支出の新記録となった。 LONGiが最近発表した2017年通期の決算報告書(2017 annual ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「島根原子力発電所3号機に係る共同検証チーム」第1回チーム会議の開催
4月6日に開催された鳥取県原子力安全対策プロジェクトチーム会議(コアメンバー)の結果に基づき、島根原子力発電所3号機の概要(構造、規模、機能、特性、建設の経緯等)や既に法令上の許可を受けた安全対策等について検証を行うため、下記のとおり「島根原子力発電所3号機に係る共同検証チーム」第1回チーム会議 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
SBドライブ、福島第一原子力発電所構内で小型自動運転バスの無人運行を開始
SBドライブは2018年4月18日、福島第一原子力発電所の構内で、同社の小型自動運転バスの運行が始まったと発表した。このバスは電動(EV)で、ステアリングホイールやアクセスなどを車内に持たない、無人自動運転を前提とする車両だ。図 SBドライブが福島第一原子力発電所構内に導入した小型自動運転バス出所 SB ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原発3号機、午後に発電再開 停止以来18日ぶり
玄海原発3号機、午後に発電再開 停止以来18日ぶり, 九州電力は18日、蒸気漏れトラブルで停止していた玄海原発3号機(佐賀県玄海町)発電と送電を、同日午後3時ごろに再開すると発表した。3月31日の停止以来、18日ぶりの発送電再開となる。 ...
posted by Mark at 23:18| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。