header_logo.GIF

グローバル・シーでは放射線測定器具の販売を行っています。 HDS100-GN  PDS100GN20

お問い合わせはグローバル・シーまで

新着記事

2012年01月11日

金融トラブルに巻き込まれないためのシンポジウム」                        開催のご案内

http://www.imi-spc.com/kinyusimpo-osaka/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 金融庁と財務省近畿財務局では、金融商品・サービスを巡るトラ
ブルについて、被害の発生や拡大を防止する観点から、基調講演、
警察からの被害に遭わないための防犯対策の紹介やパネルディスカ
ッションを行うことによって、地域の住民の方々が金融トラブルに
巻き込まれないよう注意喚起を図るため、シンポジウムを共同で開
催します。
1.日時・会場:平成24年1月28日(土)13:30〜15:40(開場 12:50)
        大阪商工会議所 地下1階1号会議室
        (大阪市中央区本町橋2−8)
2.主催:金融庁、近畿財務局
3.後援:内閣府、消費者庁、文部科学省、金融広報中央委員会、
     大阪府金融広報委員会、大阪府、大阪市
4.主なプログラム (予定)
 【基調講演】住田 裕子(弁護士)
 【プレゼンテーション】郷原 寿弘(大阪府警察本部生活安全部
                  府民安全対策課 警部)
 【パネルディスカッション】
 ・コーディネーター:いちのせ かつみ(ファイナンシャルプランナー(CFP)、
                    生活経済ジャーナリスト)
 ・パネリスト:住田 裕子(弁護士)、井澤 裕司(立命館大学
        経済学部 教授)、栗本 大介(ファイナンシャルプランナー
        (CFP)、(株)家計の総合相談センター 大阪オフィス代表)、
        白崎 夕起子((財)関西消費者協会相談グループ長、
        消費生活アドバイザー、消費生活専門相談員)
5.定員 200名
6.応募要領:地域の住民の方々が、金融トラブルに巻き込まれな
 いためにも、多くの方の参加を募っております(参加費無料)。
 申込みにあたっては、下記シンポジウム参加受付事務局において、
 参加申込み用ホームページ、FAX、ハガキにより受付をします。
・FAXの場合:下記募集チラシ2ページ目の「FAX申込書」に
 必要事項をご記入のうえ、【参加申込み先】FAX番号に送信し
 てください。(募集チラシは参加申込み用ホームページからもダ
 ウンロードできます。)
・ハガキの場合:(1)氏名(ふりがな)(2)住所(3)電話番号を必ず
 ご記入のうえ、【参加申込み先】宛にお送りください。
席に限りがありますので、申込み期限内であっても、定員になり次
第、受付を締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。
【申込〆切】平成24年 1月20日(金)
7.参加申込み先:〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5
          毎日新聞ビル11F(大毎広告株式会社内)
         「金融トラブルに巻き込まれないためのシンポ
          ジウム参加受付事務局」
         TEL:06-6342-5566 FAX:06-6341-8100
         E-mail:kinyusimpo@imi-spc.com
8.詳細:参加申込み用ホームページアドレス
     http://www.imi-spc.com/kinyusimpo-osaka/
     募集チラシはこちら
     http://kinki.mof.go.jp/file/rizai/kinkei23-chirasi.pdf
9.お問合せ先
近畿財務局 理財部 金融調整官 TEL:06-6949-6521

posted by Mark at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

 「危機管理対策実践シミュレーション講座」   〜地震・津波・サプライチェーン寸断、大規模電力不足…   どんな災害にでも対応できる危機管理対策の立て方とは〜 

http://r26.smp.ne.jp/u/No/180708/kFIs99H7ci0D_103395/0727_kiki_shimyu.html

====================================================■□■

東日本大震災の影響で、関西でも材料調達の不足や価格高騰、今夏では
大規模な電力使用・節電要請がなされる中、連鎖的に発生する不測の事態
への対処が急務となっています。このような事態に対応するには、有事を
想定した「事業継続戦略 (BCS)」に取り組み、基本的な経営管理の方向性
や対応方針を決めておくことが必要です。

本講座では、危機管理に強い人材と組織をつくるため、東日本大震災の
現地視察を踏まえた事例紹介をはじめ、シミュレーション・ワークショップや、
実際の企業の取り組み事例などを通じて、いざというときに、すぐに活用
できる危機対策のノウハウを解説します。


◆日 時: 平成23年7月27日(水) 10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
  http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆講 師: 特定非営利活動法人 危機管理対策機構 事務局長 細坪 信二 氏

【講師略歴】
 特定非営利活動法人事業継続推進機構 理事・事務局長。
 政府、地方自治体や企業、ボランティア団体等に対して、模擬演習を通じた
 災害対策・危機管理の普及啓発活動を行っている。

◆定 員: 80名

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円
※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/180708/kFIs99H7ci0D_103395/0727_kiki_shimyu.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188

posted by Mark at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

財団法人 経済産業調査会近畿本部 主催セミナー   [7月6日(水)] ┃ 「災害から企業を守る法律実務のチェックポイント」開催のお知らせ!

 このたびの東日本大震災により被害を受けられた被災地の皆様に、心から
┃お見舞い申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。
┃ さて、今回のセミナーでは、平常時にできる内部規定や契約の整備の
┃チェックポイント、緊急時の対応のチェックポイントの双方について、
┃法務部門だけでなく、人事部門・事業部門・広報部門といった各部門に関する
┃チェックポイントも網羅的に解説いたします。全社的な視点で、急な災害から
┃企業を守るために必要となる重要なポイントについて説明をいたします。
┃ 講師は、企業法務の専門弁護士であり、その実務経験を生かし、災害による
┃非常事態でも企業を存続するために必要な内容を具体的に説明して頂きます
┃ので是非ご参加下さい。

┃日 時:7月6日(水) 13:30〜16:30
┃場 所:大江ビル13階(第6会議室) 大阪市中央区農人橋1-1-22 
┃ TEL:06-6946-3939 大江ビル管理事務所
┃ (地下鉄・谷町線「谷町4丁目」駅下車、8号出口すぐ)
┃講 師:弁護士法人飛翔法律事務所 弁護士 五島 洋 氏
┃参加料:3,000円            
┃ ※キャンセルについて
┃    参加をキャンセルされる場合は、セミナー開催の前々日(土日は除く)
┃ の17時までに、必ず電話にてご連絡下さい。期限以降のご欠席の
┃ 場合は、参加料を請求させて頂きます。なお、代理出席は可能です。
┃ その他ご不明な点はお問い合せ下さい。
┃定 員:60名
┃申 込:下記ウェブサイトから直接受講のお申込みをしていただけます。
http://www.chosakai-kinki.jp/d_seminar/d_110706/d_110706.html
┃問 合:財団法人経済産業調査会 近畿本部 セミナー・講演会係
┃ TEL:06-6941-8971 FAX:06-6941-8992
┃主 催:財団法人 経済産業調査会近畿本部


posted by Mark at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危機対策実践シミュレーション講座〜地震、津波、大規模電力不足への 取り組み方

http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf11/kkk230727.pdf

 東日本大震災による企業経営への影響は幅広い分野に及んでいます。このような
事態に対応するには、有事を想定した「事業継続戦略 (BCS)」に取り組み、基本的
な経営管理の方向性や対応方針を決めておくことが必要です。同講座では、これだ
けはやっておきたい危機対策の必須ポイントについて、シミュレーション・ワーク
ショップや実際の企業の取り組み事例などを通じて解説します。
◇日時:2011 年 7 月 27 日 (水)10:00〜17:00
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇料金:会員24,000円、一般36,000円
◇問合先:研修担当  ◇TEL :06-6944-6421

posted by Mark at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

危機管理対策実践シミュレーション講座

 〜どんな災害にでも対応できる危機管理対策の立て方とは
     豊富な事例で具体的な取り組み方がわかる!〜  

http://r26.smp.ne.jp/u/No/174932/KexCcGH7ci0D_103395/0727_kiki_shimyu.html

====================================================■□■

東日本大震災の影響で、人的被害をはじめ工場等生産設備の破損・機能停止
により、企業存亡にかかわる大きな損害が出ており、関西でも材料調達の
不足や価格高騰などが顕著になっています。このような事態に対応するには、
有事を想定した「事業継続戦略 (BCS)」に取り組み、基本的な経営管理の
方向性や対応方針を決めておくことが必要です。

本講座では、危機管理に強い人材と組織をつくるため、東日本大震災の現地視察を
踏まえた事例紹介をはじめ、シミュレーション・ワークショップや、実際の企業の
取り組み事例などを通じて、いざというときに、すぐに活用できる危機対策の
ノウハウを解説します。


◆日 時: 平成23年7月27日(水) 10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆講 師: 特定非営利活動法人 危機管理対策機構 事務局長 細坪 信二 氏

【講師略歴】
 特定非営利活動法人事業継続推進機構 理事・事務局長。
 政府、地方自治体や企業、ボランティア団体等に対して、模擬演習を通じた
 災害対策・危機管理の普及啓発活動を行っている。

◆定 員: 80名

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円
 ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/174932/KexCcGH7ci0D_103395/0727_kiki_shimyu.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188


posted by Mark at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

「労務リスク対策セミナー」   〜会社に潜む“労務リスク”を見つけ、         “労務トラブル”を未然に防ぐには〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/140185/82QU6EH7ci0D_103395/0908_konohana.html

====================================================■□■

本セミナーでは、チェックシートを使いながら、企業に潜む“労務リスク”とは
どのようなものか? どのように解決すればいいのか? についてお話します。

*採用・退職・解雇(労働契約、解雇予告・・・)
*労働条件(労働時間、36協定、割増賃金・・・)           
*人事管理(労働・社会保険、セクハラ、パワハラ、メンタルヘルス・・・)


◆日 時: 平成22年9月8日(水) 18:30〜20:30

◆場 所: 大阪商工会議所 此花・西・港支部
     (大阪市港区弁天1-2-30 オーク4番街3階)
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/newshibu/konohana.html

◆テーマ: 「あなたの会社の“労務トラブル”は大丈夫ですか?」

◆講 師: “たすかるサポート”森岡事務所 
      特定社会保険労務士 森岡 利行 氏

◆定 員: 20名(先着順)

◆受講料: 会員 1,000円 / 特商・一般 4,000円
      ※1人あたり、テキスト代・消費税込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/140185/82QU6EH7ci0D_103395/0908_konohana.html

◆お申込締切:9月4日(土)

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 此花・西・港支部 担当 松浦
 TEL:06-6599-1537 FAX:06-6599-1538


posted by Mark at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

リスクマネジメント研究会

〜「リスク感度」の高い組織が生き残る<メンタルヘルス>編〜
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/77356/igWGfhH7ci0D_103395/0908_riskmm.html

====================================================■□■

本研究会にご参加いただくと、以下のようなメリットがあります。

○座学だけではありません。ディスカッションを通じて、相互啓発し、
 新しい知恵の創造の場を作ります。
○講師は第一線で活躍する実務家なので、学んだ知識はすぐに現場で
 活かすことができます。
○グループワークなどを通じて、参加者同士の人的ネットワークを
 構築します。
○単発のセミナーではないので、組織運営に必要な知識を「体系的」に
 学ぶことができます
○6−8回は参加者のアンケートからテーマを決定しますので、
 本当に学びたいことが学べます。

ぜひ、ご参加ください。


◆日 時: 平成21年9月8日(火)〜(全8回)14:00〜16:30
      ※原則として、月2回開催

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室 (大阪市中央区本町橋2-8)
    http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆当面のカリキュラム
 第1回 「うつ病に罹患した社員への対応と対策」<討論>
      マイクロソフト株式会社
       シニアマネージャー 西川 昌邦 氏
      株式会社ジャパンEAPシステムズ
       臨床心理士・精神保健福祉士 松本 桂樹 氏

 第2回 「メンタルヘルス関連法と企業の法的リスク」
      天野法律事務所
       弁護士 野口 大 氏

 第3回 「企業のメンタルヘルス対策の取り組みの課題」
      株式会社ジャパンEAPシステムズ
       臨床心理士・精神保健福祉士 松本 桂樹 氏

 第4回 「マイクロソフトにおけるメンタルヘルス対策」
      マイクロソフト株式会社
       シニアマネージャー 西川 昌邦 氏

 第5回 「社員の復職判定時における対応のポイント」
      大阪ガス株式会社
      統括産業医 岡田 邦夫 氏  
 
 ※詳細は以下HPをご参照下さい。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/77356/igWGfhH7ci0D_103395/0908_riskmm.html 

◆参加費:大商会員 105,000円 / 特商・一般 157,500円(一人・税込み)

 ※大商会員入会の資料請求はこちらから↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/77356/F26fe0BgdYD0_103395/09_s_seikyu5.html

◆定 員: 20名(最少催行人数:10名)

◆お申込み:
(1)Webでのお申込み
  下記HPからお申込みください。
   https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=539

 (2)FAXでのお申込み
  下記HPから申込書をダウンロードいただき、FAX(06-6946-7214)
  でお申込みください。
   http://r26.smp.ne.jp/u/No/77356/igWGfhH7ci0D_103395/0908_riskmm.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経営情報センター
 TEL:06-6944-6199 FAX:06-6946-7214


posted by Mark at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

第3回「地域防災防犯展」大阪

企業及び地域社会に生活する人々の生命の「安
心・安全」を守ることをテーマとし「防災・減災・防犯」に関わる展示及びセミ
ナーをもって関連する製品、技術、情報等を網羅する総合イベントです。
皆様のご来場心よりお待ちしています。

>>>>>写真レポート http://www.fair.or.jp/risk/

■■■技術革新が進む地震・自然災害対策/犯罪対策製品・技術の展示■■■
今後発生するあらゆる地震・自然災害、犯罪に対する製品・技術を日本全国から
約100社の団体・企業より1,000点を超える規模で集結、一般の方も含め自治体・
企業の方々にとって最新製品・技術を直接ご確認して頂ける機会です。出展製品
の一部をご紹介いたします。

・ 緊急地震速報システム
・ 事業継続計画(BCP)策定のための各種機器・システム
・ 無線通信機器/映像伝送機器
・ 地震計/感震計/計測震度計
・ 最新の耐震補強技術/免震技術
・ 避難用テント/防災用ユニットハウス/レスキューベンチ
・ 各種救助機器/災害時用運搬キャリー
・ 仮設トイレ/携帯トイレ
・ 災害時の非常食/各種防災グッズ
・ 新型インフルエンザ対策製品
・ 防災・防犯ガラスフィルム
・ 出入退管理システム
・ 防犯カメラ/防犯灯
・ 電子錠/鍵管理ボックス
・ 遠隔監視システム
・ 放火監視センサー
上記以外にも、アイデアが結集された製品が数多く展示されます。 
■■■出展物詳細は下記サイトをご覧下さい。■■■
http://www.exhibitiontech.com/bosai/syuten2009.html

■■■3つの体験コーナー■■■
・ 非常食試食・体験コーナー
・ AED(自動体外式除細動器)実演・体験コーナー
・ 地震体験車試乗コーナー

■■■本日開催予定のセミナー■■■
http://www.exhibitiontech.com/bosai/seminar.html
■「阪神・淡路大震災に学ぶ」:神戸の絆2005
■「大阪府地震防災対策について」:大阪府 住宅まちづくり部 建築指導室
■「あなたにもできる!電磁波・プラズマ波を用いた地震予知法」:防衛大学校
■「愛知工業大学緊急地震速報配信システム紹介」:愛知工業大学
■「最近の侵入手口と防犯対策(CP部品)」:5団体防犯建物部品普及促進協議会
■「元刑事が語る、泥棒の目から見た防犯対策」:イナフケア
■「災害発生時の初動体制と平時の備え」:
ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター
■「次世代の安全・安心な社会の実現」:シスコシステムズ
■「青色・白色複合LED照明の心理生理的効果」:福山大学
■「近畿圏直下地震対策について」:内閣府
■「大阪市の地域防犯の取組みについて」 :大阪市 市民局 市民部
大阪府警察本部 生活安全部 府民安全対策課
■「近年の災害と防犯対策」:災害事例研究会
>>>>>セミナーの受講お申込みはこちらから!!
http://www.exhibitiontech.com/bosai/seminar.html

◆◆◆ 第3回「地域防災防犯展」大阪概要◆◆◆
・日  時:2009年6月4日(木)・5日(金)
・会  場:インテックス大阪(大阪南港)
・主  催:社団法人大阪国際見本市委員会

--------------------------------------
■お問合せ
社団法人大阪国際見本市委員会
事業部 能味・柏原
電話:06-6612-1666
ファックス:06-6612-8585
メール: trade@fair.or.jp
URL:http://www.fair.or.jp
posted by Mark at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

貿易トラブル事例から学ぶ企業のリスク対策

貿易取引から生じるトラブルには、取引に対するリスク管理不足に起因するも
のが少なくありません。リスク管理の徹底により、かなりのトラブルを未然に
回避することが可能です。一方、万一トラブルが発生した場合の対策も重要で、
その一つとして貿易保険による信用危険や非常危険のカバーがあります。そこ
で今回は、当協会理事・大阪事務所長の大貫雅晴が、実務上比較的多く生じて
いると思われる貿易トラブル事例を取上げ、各トラブルの発生原因を解説する
と共にそのようなトラブルの予防に必要な契約上のリスク管理のポイントにつ
いて説明します。また、日本貿易保険大阪支店の山本浩二氏から、実務担当者
にとって特に関心の高い代金回収や輸出不能などのリスクをカバーする貿易保
険について詳しくご説明頂きます。

■日時:2009年6月18日(木) 午後1時30分〜午後5時00分
■場所:大阪商工会議所ビル 6階 白鳳の間 (大阪市中央区本町橋2-8)
■講師:大貫 雅晴氏(日本商事仲裁協会 理事・大阪事務所長)
    山本 浩二 氏(日本貿易保険 大阪支店 お客様相談室長)
■参加料:当協会会員10,000円  非会員15,000(各1名に付)
■定員:70名(先着順)
■主催:日本商事仲裁協会 大阪事務所

♪〜詳細・お申し込みはこちら〜 ♪
  http://www.jcaa.or.jp

≪お問合せ先≫
 日本商事仲裁協会 大阪事務所
 〒540‐0029 大阪市中央区本町橋2‐8 大阪商工会議所ビル5階
 電 話 (06)6944−6164  Fax (06)6946−8865
 E-mail: osaka@jcaa.or.jp
posted by Mark at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

あなたの会社は万全ですか?      流出してからでは遅い!営業・企業秘密を守る!〜 「営業・企業秘密の漏洩防止策講座」


◆日 時: 平成21年5月21日(木)10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室 (大阪市中央区本町橋2-8)
    http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円
      ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/62144/CHxjcAH7ci0D_103395/0521rouei.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6565
posted by Mark at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

内外の経済情勢と製品安全」についての時事・時局講演会 開催のご案内

◆日時 平成20年12月2日(火)14:00〜19:00
◆場所
 講演会:シティプラザ大阪 2階「旬(北)」の間
大阪市中央区本町橋2−31 電話:(06) 6947‐7888
 交流会:マイドームおおさか 1階レストラン 
     大阪市中央区本町橋2−5 電話:(06)6947‐4329
(アクセス)●地下鉄堺筋線・中央線 「堺筋本町駅」@K号出口より徒歩6分
      ●地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」C号出口より徒歩7分

◆プログラム 講演会(シティプラザ2階 「旬(北)」の間)  
  (1)14:00〜14:10 主催者挨拶 
社団法人全国中小貿易業連盟 理事長 伊藤 紀忠
  (2)14:10〜15:25 経済産業省大臣官房審議官(製品安全・
                   流通担当)
        原山 保人 氏 「製品安全の確保による持続的発展をめざして」
                  〜安全ブランドに勝るブランドなし〜   
(3)15:25〜15:35 休憩
(4)15:35〜16:50 日本銀行大阪支店 副支店長  
        松田 邦夫 氏 「内外経済の見通しと金融政策」
〜グローバル危機からの出口をどう探るか〜

       交流会(マイドームおおさか1階 レストラン)
   (5)17:00〜19:00 松田副支店長・原山審議官を囲んで
◆主催団体              
 社団法人 全国中小貿易業連盟(JAFTA)全国中小貿易業大阪連盟(JAFTA)        
 日本貿易振興機構大阪本部(JETRO) 大阪商工会議所(OCCI)
 社団法人 関西経済連合会(KEF)   日本機械輸出組合(JMC)      
 財団法人 大阪産業振興機構(OFTI)財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC)
 社団法人 大阪貿易協会(OFTA)              

◆共催団体 鞄本政策金融公庫 国際協力銀行(JBIC)                                
◆参加費 講演会・・無料  交流会・・3,000円(当日受付にて頂戴いたします)
◆お問合せ 全中貿大阪連盟(大洋株式会社 内)鹿内(シカウチ)・星加(ホシカ)
     (電話 06‐6443‐5291) 
 参加証の発行はいたしませんので、直接会場へお越しください。

◆お申込み FAX06-4443-7196 全中貿大阪連盟事務局 星加 宛
11月21日(金)までにFAXにてお申し込み下さい。
posted by Mark at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

大商】9/5 事例から学ぶ「貿易取引のリスク管理」セミナー

◆日 時:2008年9月5日(金)14:00〜17:00(Q&A含む)

◆場 所:大阪商工会議所 4階 401号会議室
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆主 催:大阪商工会議所 国際ビジネス委員会

◆講 師:(社)日本商事仲裁協会 理事・大阪事務所長 大貫雅晴 氏

◆参加費:大商会員 5,000円、一般 8,000円 
*消費税込(当日受付にて申し受けます)

◆定 員:70名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

◆申込方法: 
8月28日(木)までに、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
(1)下記大商HPよりお申込ください。

http://r26.smp.ne.jp/u/No/26809/26C9A40_66356/0905boueki.html

(2)本メール下部の申込書に必要事項をご記入の上、
E-mail(kokusai@osaka.cci.or.jp)もしくは
FAX(06-6944-6293)でお申し込みください。

*お申込頂いた方には、開催日の約1週間前にFAXにて受講票を送付いたします。


■問合せ先:
大阪商工会議所 国際部 石川、木村
TEL: 06-6944-6400 FAX: 06-6944-6293
E-mail: kokusai@osaka.cci.or.jp
posted by Mark at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

グローバル・シーのセミナー開催(5月10日)のご案内

グローバル・シーでは、下記の研修会を行いますので、
ご連絡申し上げます。奮ってご参加頂きますよう
お願いいたします。

http://www.global-c.biz/annai/seminar1.html

            記

課題:  1億円の事業計画からそして今・・
    (起業時のビジネスプランの検証)

日時: 2008年5月10日(土) 午後2時から午後5時 研修会
    2008年5月10日(土) 午後5時30分から7時30分 
    懇親会 

場所: 加古川勤労会館 (研修会) 定員40名
    加古川市野口町良野1739番地   地図
    TEL (079)423-1535 または(090)6918-9980

   「かまくら」(懇親会)   定員20名 
    兵庫県加古川市野口町良野1711    地図
    TEL (079)421-9248  
   http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000704061.html


交通:JR加古川駅より 市役所経由のバスで10分 
            市役所前バス停から徒歩5分  

   駅から徒歩20分-25分

   車で来られる方は、カーパークつつじで駐車


費用: 200円(研修会)

    4000円(懇親会)

申込先:グローバル・シー メール(info@global-c.biz)
    または FAX(020-4624-9593)で 氏名・所属・
    電話番号を記載ください。

講師:稲岡 睦夫 (グローバル・シー代表)

概要: この研修会では次のことをします。

a.. 起業時に立てたビジネスプランの概略
b.. その後の経緯
c.. 起業に関する注意点
d.. SWOT分析
e.. 今後のビジネスプランの概略
f.. 質疑応答

稲岡氏は2003年に開催された加古川起業塾に参加、
内池先生の指導の下、ビジネスプランを立てて
2004年7月に起業しました。

研修会では、ビジネスプラン作成後、今日に至るまで
どのような変遷をたどってきたかをプレゼンテーションし、
内池先生にもご出席頂き講評を得るとともに、起業塾・
創業塾に参加された方、これから起業を目指そうとして
いる方、その他、ご興味のある方々とざっくばらんな
楽しい研修会にしたいと思います。

なお参加者多数の場合、会場の都合でお断りする場合も
ありますので、あらかじめご了承ください。

研修会後に、懇親会も開催する予定ですので、奮って
ご参加ください。

酔った席での本音の話も聞けますので、懇親会のみ参加
されたい方も大歓迎です。


posted by Mark at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ネットワーク機器講座〜第2回メッセージング・セキュリティ

http://events.nikkeibp.co.jp/evt/redirect?ac=mm&cl=20&eid=476076&tp=0
【日程】2月8日(木)【主催】日経BP社/日経NETWORK
【会場】東京ビッグサイト(東京都/江東区)
posted by Mark at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Webハッキンライヴセミナー

http://events.nikkeibp.co.jp/evt/redirect?ac=mm&cl=20&eid=476938&tp=0
【日程】1月31日(水)【主催】住商情報システム
【会場】住商情報システム(東京都/中央区)
posted by Mark at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業防災講演会のご案内

■日時:平成19年2月5日(月) 14:00〜15:30

■会場:やまと郡山城ホール(大和郡山市北郡山町211-3)

■定員:200名

■受講料:無料

 http://www.pref.nara.jp/bosai/18kigyoubousai.pdf

posted by Mark at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

第17回ICTフォーラム近畿「情報セキュリティセミナー」

日 時: 平成19年2月14日(水)14時〜15時30分
会 場: プリムローズ大阪 2F 鳳凰東
テーマ: 「情報セキュリティ脅威の現状と政府の取組みについて」
講 師: 総務省 情報通信政策局 情報通信政策課 情報セキュリティ対策室
参加費: 無料

http://www.ktab.go.jp/ict_forum/ict_017.html
posted by Mark at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

 「ココまでできる!!防災・防犯」

http://mg.sansokan.jp/v31/f/?p=1000000271/ac01/14507/8957776
1月12日(金) 13:00〜17:00 ※入退場自由・要予約
posted by Mark at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

第10回「ICTフォーラム近畿」ICTにより安全で誰もが安心して暮らせる 社会の実現に向けた取り組み

日 時: 平成18年10月12日(木)15時〜16時30分
会 場: 近畿総合通信局 4F 会議室
テーマ: 「ICTにより安全で誰もが安心して暮らせる 社会の実現に向けた取り組
み」
講 師: 総務省 情報通信政策局 宇宙通信政策課
     課長補佐 斉藤 康弘(さいとう やすひろ)
参加費: 無料

http://www.ktab.go.jp/ict_forum/ict_010.html
posted by Mark at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

大規模災害・テロ等、予期せぬ予期せぬ被災に対する事業継続セミナー開催

2006年10月2日(月) 13:00〜17:05
東京コンファレンセンター・品川にて開催

主催=SAFETY JAPAN

http://ac.nikkeibp.co.jp/nv/bcm/
posted by Mark at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

情報セキュリティセミナー2006開催のご案内


 http://www.ipa.go.jp/security/event/2006/sec-sem/kaisai.html
 http://www.kobe-cci.or.jp/seminar/honbu/061018_security2006.html

【日 時】10月18日(水) 
【開催時間】技術コース(標準編) 10:00〜12:00
     マネージメントコース  13:00〜16:30
【場 所】神戸商工会議所 3階(神商ホール)
【定 員】各コース100名
【参加費用】無 料 (講演テキストは当日無償にて配布。)
posted by Mark at 04:44| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

アメリカ産業セキュリティ学会展示会(ASIS)視察ツアー

http://www.asisonline.org/education/programs/noframe/2006seminar/default.html

ASIS International 2006セキュリティ・ショーの概要
★ 期 間 : 2006年9月25日〜9月28日
★ 開催地 : サンディエゴ・コンベンション・センター
★ 出展者 : 800社以上予定
★ 入場者 : 約20,000人予定
★ 主要出展品 : セキュリティ機器、システム、サービス全般
posted by Mark at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

「今、企業に問われる情報モラルと社会的責任〜 個人情報保護・情報セキュリティ対策の効果的な取り組み〜」

◆財団法人ハイパーネットワーク社会研究所では、中小企業庁による委託事業
9月15日(金)にコラッセふくしま(福島市三河南町)にて
標記セミナーを開催します。

今や企業活動においてインターネットの利用は不可欠ですが、
インターネットを悪用した誹謗中傷、名誉毀損、顧客情報の
漏洩などの人権問題が急増しており、その利用にあたっては
個人情報保護・情報セキュリティへの十分な対策が企業の
社会的責任となっています。

http://www.hyper.or.jp/moral2006/fukushima/index.html

[問い合わせ先]
 財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
 電話:097−537−8180 


posted by Mark at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローバル・シーではheader_logo.GIF

放射線測定器具の販売を行っています。 HDS100-GN  PDS100GN20

お問い合わせはグローバル・シーまで

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。