header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

新着記事

2017年11月09日

バイオマス原料の安定供給

目下のところ、多数のバイオマス発電所の原料を海外に頼っている
状況ですが、原料の安定供給、固定価格での納入が難しくなっています。

それを解消する方法としては、
1)プランテーションに投資し、必要な原料を確保する。
2)国際商品に影響されない形で、原料を確保する。

グローバル・シーではこの難問に対応すべく下記の方策を実施しています。

グローバル・シーは、提携しているインドネシア・スマトラ島の
プランテーションから2020年1月より20年に渡りウッドペレットを
固定価格($160/MT)でご提供いたします。

数量は月2万トンで、アカシア科のケマルパヤンを植林します。
FSC認証も可能です。

全量契約されなくても、購入される数量の10−30%位を
この契約でリスクヘッジして頂ければ、将来的に価格が上昇
しても対応可能です。

詳しくは、グローバル・シーにお問い合わせください。
info@global-c.biz
posted by Mark at 16:32| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする