header_logo.GIF

グローバル・シーでは放射線測定器具の販売を行っています。 HDS100-GN  PDS100GN20

お問い合わせはグローバル・シーまで

新着記事

2009年08月29日

鳥インフルエンザの感染死亡率は60%を超えています。十分な対応をとっていますか?

大阪や神戸で新型インフルエンザが流行った時、誰彼もマスクを買い
求めませんでしたか?

インフルエンザに備えるマスクはどんなものでもいいという訳では
ありません。

皆様がお持ちのマスクは、大体は花粉99%カットとか書かれている
のではないでしょうか?

ここで注意していただきたいのは、今回流行しているH5N1型ウイルスは
0.3−0.2ミクロンという小さいものです。

現在お持ちのマスクは花粉(30ミクロン)を99%カットするものが
多いですが、新型インフルエンザのウイルスは通してしまいます。
ウイルスの大きさ.pdf

それでは、どのようなマスクを常備しないといけないのでしょうか?

新型インフルエンザをカットするためには、0.1ミクロンのウイルス
を99%以上カットするモースプロテクション.pdfが最適です。

モースプロテクションはどこで買えるのでしょうか?

目下、業務用として2000枚単位で販売していますので、
次のFAX申込用紙でお申し込みください。

FAX注文書.pdf

なお、注文が殺到し生産が追いつかない状況ですので、
万一商品がご準備できない場合はご了承ください。
posted by Mark at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

鳥インフル.JP

今後次のサイトに鳥インフルエンザの記事を掲載していきますので、
ご参照ください。

http://bird-flu.seesaa.net/
posted by Mark at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

鳥インフル.JP

http://bird-flu.seesaa.net/

別途、鳥インフルエンザ専用サイトを作りましたので、
今後は鳥インフル.JPをご参照ください。
posted by Mark at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

感染症情報の更新:鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ(更新)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
・1 高病原性鳥インフルエンザに関する情報 世界における鳥インフルエンザ(H5N1)
の発生状況
健康:結核・感染症に関する情報(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou12/index.html
・1 制度の全般について (4)我が国の動物の輸入状況について 平成20年
(1月〜8月)
・3 衛生証明書 (4)鳥類の輸入が可能な国・地域(高病原性鳥インフルエンザの
発生のない国・地域)のリスト
posted by Mark at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

鳥インフルエンザに関する情報

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
5関連通知 詳細
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/01.html
13 国内の鳥類における鳥インフルエンザ(H5N1)発生時の調査等について
(平成18年12月27日健感発第1227003号)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/01-13_061227.html
14 鳥インフルエンザ(H5N1)に係る積極的疫学調査の実施等について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/01-14_061122.html
・添付1、添付2、添付3、添付4

posted by Mark at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

野鳥の高病原性鳥インフルエンザウイルス保有状況調査の3月分の結果について

野鳥の高病原性鳥インフルエンザウイルス保有状況調査の3月分の結果について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8256
熊本県相良村周辺における野鳥のウイルス保有状況調査の検査結果について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8255
posted by Mark at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

農林水産省 鳥インフルエンザ関係

○岡山県における高病原性鳥インフルエンザに係る第1次清浄性確認検査結果に
 ついて
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070207press_5.html

○宮崎県新富町における高病原性鳥インフルエンザに係る第1次清浄性確認検査
 結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070206press_5.html

○宮崎県清武町における高病原性鳥インフルエンザに係る移動制限区域等の解除
 について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070206press_4.html

○BSE確定診断の結果について(32例目)
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070205press_7.html

○有限会社ゆうきの里による農産物の不適正表示に対する措置及び有機農産物の
 認定生産行程管理者であるルーツファーム千葉の不適正な格付に対する措置について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070205press_4.html

○鳥インフルエンザ発生に伴う小売店舗における鶏卵・鶏肉の不適切な表示に
 関する調査状況について(第4報)
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070205press_5.html

○宮崎県日向市における高病原性鳥インフルエンザに係る第1次清浄性確認検査
 結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070204press_2.html

○宮崎県日向市における高病原性鳥インフルエンザに係る周辺農場における
 ウイルス分離検査等の結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070203press_2.html

○宮崎県において分離されたH5亜型のA型インフルエンザウイルスにおける
 NA亜型判定試験の結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070203press_1.html

○宮崎県におけるH5亜型のA型インフルエンザウイルスの分離について
 (高病原性鳥インフルエンザの発生の確認)
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070201press_7.html

○岡山県において分離されたA型インフルエンザウイルスの検査結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070131press_5.html

○牛海綿状脳症(BSE)サーベイランスの結果について
 (平成18年10月〜同年12月末まで)
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070130press_8.html

○国内における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の発生について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070130press_9.html

○岡山県で分離されたH5亜型のA型インフルエンザウイルスにおける
 病原性判定試験の結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070130press_6.html

○オダコー株式会社における牛肉への個体識別番号の不適正表示に対する措置について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070129press_13.html

○鳥インフルエンザ発生に伴う小売店舗における鶏卵・鶏肉の不適切な表示に
 関する調査状況について(第3報)
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070129press_9.html

○岡山県におけるH5亜型のA型インフルエンザウイルスの分離について
 (高病原性鳥インフルエンザの発生の確認)
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070129press_6.html

○宮崎県の高病原性鳥インフルエンザに係る第2次清浄性確認検査結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070128press_1.html

○国内における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の発生について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070127press_2.html

○宮崎県において分離されたH5亜型のA型インフルエンザウイルスにおける
 NA亜型判定試験の結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070127press_1.html

○宮崎県で分離されたH5亜型のA型インフルエンザウイルスにおける
 病原性判定試験の結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070126press_11.html

○ヤマト精肉に係る牛肉トレーサビリティ法及びJAS法に関する措置について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070126press_7.html

○宮崎県におけるH5亜型のA型インフルエンザウイルスの分離について
 (高病原性鳥インフルエンザの発生の確認)
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070125press_2.html
posted by Mark at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

宮崎県の高病原性鳥インフルエンザに係る第2次清浄性確認検査結果について

http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070128press_1.html
農林水産省高病原性鳥インフルエンザ対策本部の開催について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070127press_3.html
国内における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の発生について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070127press_2.html
宮崎県において分離されたH5亜型のA型インフルエンザウイルスにおけるNA亜型判定試験
の結果について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070127press_1.html
宮崎県で分離されたH5亜型のA型インフルエンザウイルスにおける病原性判定試験の結果について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070126press_11.html
宮崎県日向市における高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う九州農政局職員の現地派遣について
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070126press_8.html
posted by Mark at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎県における鳥インフルエンザ発生に伴う小売店舗における鶏卵・鶏肉の  不適切な表示に関する調査状況について(第2報)


 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070122press_4.html

○宮崎県の高病原性鳥インフルエンザに係る愛玩鳥の疫学調査結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070121press_1.html

○宮崎県の高病原性鳥インフルエンザに係る第1次清浄性確認検査結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070120press_1.html

○宮崎県の高病原性鳥インフルエンザに係る第1次清浄性確認検査結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070119press_4.html

○宮崎県で分離されたH5N1亜型のA型インフルエンザウイルスにおける
 病原性判定試験の結果について
 http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070118press_4.html
posted by Mark at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

グローバル・シーではheader_logo.GIF

放射線測定器具の販売を行っています。 HDS100-GN  PDS100GN20

お問い合わせはグローバル・シーまで

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。