header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

新着記事

平成30年7月豪雨関連>  二次災害防止のため、本省災害査定官を派遣し、広島県内の河川・道路等  の応急対策を支援します  〜平成30年7月豪雨関連の災害緊急調査を実施〜

平成30年7月豪雨関連>
 二次災害防止のため、本省災害査定官を派遣し、広島県内の河川・道路等
 の応急対策を支援します
 〜平成30年7月豪雨関連の災害緊急調査を実施〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000111.html

○<平成30年7月豪雨関係>
 山陽道、中国道等の通行止め解除後の物流の状況について
 〜大型車の交通量は約1〜3割増加。物流確保等に資する支援も実施〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001029.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 自動車検査証の有効期間の再伸長について
 〜期間の延長及び対象地域の追加(広島県、岡山県及び愛媛県の一部地域)〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000190.html

posted by Mark at 15:02| Comment(0) | 豪雨対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

平成30年7月豪雨関連>  第3回 広島県災害時渋滞対策協議会の結果について

平成30年7月豪雨関連>
 第3回 広島県災害時渋滞対策協議会の結果について
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001027.html

○平成29年度に発生した「航空運送分野」の安全情報の公表
 〜「第23回航空安全情報分析委員会」の結果概要について〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku10_hh_000123.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 被災地視察をふまえ、迅速な復旧に向けた対策を大臣が指示
 〜第5回国土交通省非常災害対策本部会議の開催結果〜
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000110.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 第2回広島県災害時渋滞対策協議会の結果について
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001021.html

posted by Mark at 22:35| Comment(0) | 豪雨対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年7月豪雨関連>  高速道路の通行止め解除について  〜松江自動車道(三次東JCT・IC〜高野IC(26km))の通行止め解除  は明日(17日)の見込み〜  (7月16日)   http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001024.html ○<平成30年7月豪雨関連>  広島呉道路における都市間バスの通行について  〜天応西IC〜

○<平成30年7月豪雨関連>
 高速道路の通行止め解除について
 〜松江自動車道(三次東JCT・IC〜高野IC(26km))の通行止め解除
 は明日(17日)の見込み〜
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001024.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 広島呉道路における都市間バスの通行について
 〜天応西IC〜呉IC間について、広島〜呉間を運行するバスを通行可能とす
 る運用を開始〜
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001023.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 広島−呉間の往来は、山陽道+東広島呉道路を利用した迂回をお願いします
 〜E2 山陽自動車道 高屋JCT・IC〜広島IC の料金を半額とします〜
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001022.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 鉄道の運転再開及び代行バスの運行開始の見通しについて
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo01_hh_000126.html

○<平30成年7月豪雨関連>
 高梁川水系 小田川本川及び支川高馬川の堤防決壊箇所の堤防締切盛土の
 施工が完了します
 〜緊急対策工事により堤防が元の高さでつながります〜
 (7月15日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo05_hh_000054.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 広島県三原市で「可搬式浄水装置」による給水支援を行います
 〜三原港にて雑用水の供給を開始〜
 (7月15日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/water01_hh_000103.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 鉄道の運転再開及び代行バスの運行開始について(平成30年7月15日)
 (7月15日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo01_hh_000124.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 山陽自動車道等の通行止め解除について
 〜山陽自動車道(広島IC〜河内IC(39km))の一般開放 及び 広島
 高速1号線(馬木〜広島東)の通行止め解除 は本日(14日)6時
 (7月14日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001020.html

posted by Mark at 22:32| Comment(0) | 豪雨対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年7月豪雨関連>  「野村ダム・鹿野川ダムの操作に関わる情報提供等に関する検証等の場」  を設置します。

平成30年7月豪雨関連>
 「野村ダム・鹿野川ダムの操作に関わる情報提供等に関する検証等の場」
 を設置します。
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000074.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 九州自動車道の通行止めの解除について
 〜門司IC〜小倉東IC(上り線)本日15時に解除 これにより本州と
 九州を連絡する交通軸が全面復旧しました〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001028.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 九州自動車道の通行止め解除の見通しについて
 〜門司IC〜小倉東IC(上り線) 本日(17日)中に解除見込み 
 これにより本州と九州を連絡する交通軸が全面復旧します〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001025.html

○東京圏で混雑率180%超の路線が12路線から11路線へ
 〜都市鉄道の混雑率調査結果を公表します〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo04_hh_000068.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 呉から広島へ向かう際には、船もご利用いただけます
 〜 本日から、呉港発6時35分の船の運航が始まりました 〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji03_hh_000103.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 鉄道の運転再開及び代行バス等の運行開始の見通しについて
 (7月17日17時時点)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo01_hh_000127.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 国土交通省から岡山県倉敷市へ土のう袋を支援
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000109.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 災害査定の手続きを効率化し、道路・河川等の迅速な復旧を支援
 〜大規模災害時の災害査定効率ルールを初めて適用します〜
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000108.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 高梁川水系 小田川本川及び支川高馬川の堤防決壊箇所の堤防締切盛土の
 施工が完了しました
 〜緊急対策工事により堤防が元の高さでつながりました〜
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo05_hh_000055.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 広島県三原市で「可搬式浄水装置」による給水支援を行います
 〜三原港にて飲料水の給水を開始〜
 (7月16日)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/water01_hh_000104.html


posted by Mark at 22:32| Comment(0) | 豪雨対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

平成30年7月豪雨関連>  山陽自動車道等の通行止め解除の見通しについて  〜山陽自動車道(広島IC〜河内IC(39km))の一般開放 及び 広島  高速1号線(馬木〜広島東)の通行止め解除 は明日(14日)の見込み〜

平成30年7月豪雨関連>
 山陽自動車道等の通行止め解除の見通しについて
 〜山陽自動車道(広島IC〜河内IC(39km))の一般開放 及び 広島
 高速1号線(馬木〜広島東)の通行止め解除 は明日(14日)の見込み〜


  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000579.html

○機械式駐車設備の維持管理指針を初めて策定
 〜専門知識のない管理組合等が保守委託しようとする際の業者選定時の
 チェック項目等を作成〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi09_hh_000043.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 TEC-FORCE をさらに追加派遣
 〜被災状況の調査を加速化し、迅速な復旧・復興を支援〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000106.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 広島県三原市で「可搬式浄水装置」による給水支援を行います
 〜三原港に装置を設置し、試運転を開始〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/water01_hh_000102.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 高梁川水系 小田川の堤防決壊箇所の緊急対策工事の進捗状況について
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo05_hh_000053.html

○一級河川の区間を見直します
 〜 国民の安心、安全を図る上で必要な区間を一体的に管理します〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo02_hh_000020.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 山陽自動車道等の通行止め解除の見通しについて
 〜山陽自動車道(広島IC〜河内IC(39km))の一般開放 及び 広島
 高速1号線(馬木〜広島東)の通行止め解除 は明日(14日)の見込み〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001018.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 広島呉道路の通行止めの解除について
 〜仁保IC〜坂北IC(3km)が本日(13日)18時に通行止め解除〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001017.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 東海北陸自動車道の通行止め解除について
 〜荘川IC〜飛騨清見IC(19km) 本日(13日)14時に通行止め解除〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001016.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 高知自動車道の通行止めの解除について
 〜川之江東IC〜大豊IC(27km) 本日(13日)11時に通行止め解除〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001015.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 フェリー割引運賃の実施で、災害ボランティアを支援します
 〜フェリー事業者3社が、本日(7月13日)から、愛媛県被災地を対象に実施〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji03_hh_000102.html

posted by Mark at 17:12| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

平成30年7月豪雨関連>  高速道路の交通状況について(7月10日16時時点)

平成30年7月豪雨関連>
 高速道路の交通状況について(7月10日16時時点)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001002.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 高速道路の通行止め解除について(第4報)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001001.html

○<平成30年7月豪雨関連>
 広島市及び呉市周辺の「通れるマップ」を作成
 〜被災地の円滑な救助救援活動を支援〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001000.html

posted by Mark at 23:36| Comment(0) | 河川関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<平成30年7月豪雨関連>  TEC-FORCEドローン飛行部隊を派遣  〜被災状況の調査により、迅速な復旧・復興を支援〜

<平成30年7月豪雨関連>
 TEC-FORCEドローン飛行部隊を派遣
 〜被災状況の調査により、迅速な復旧・復興を支援〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000102.html

posted by Mark at 23:35| Comment(0) | 災害救済法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

全国のTEC−FORCEが結集し、 南海トラフ巨大地震における中部  地方の応急対策を後押し  〜全国初!中部地方整備局がTEC-FORCE 活動計画(受援計画)を策定〜

全国のTEC−FORCEが結集し、 南海トラフ巨大地震における中部
 地方の応急対策を後押し
 〜全国初!中部地方整備局がTEC-FORCE 活動計画(受援計画)を策定〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000096.html

posted by Mark at 09:47| Comment(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

平成30年大阪府北部を震源とする地震に係る被害について電気及びガスの災害特別措置が認可されました

平成30年大阪府北部を震源とする地震に係る被害について電気及びガスの災害特別措置が認可されました
http://www.kansai.meti.go.jp/3-9gasjigyo/info/20180618tokubetsusoti.html

posted by Mark at 11:16| Comment(0) | 災害救済法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民間事業者による護岸等の耐震改良を促進!  〜「港湾における護岸等の耐震性調査・耐震改良のためのガイドライン」を策定〜

民間事業者による護岸等の耐震改良を促進!
 〜「港湾における護岸等の耐震性調査・耐震改良のためのガイドライン」を策定〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/port07_hh_000111.html

posted by Mark at 10:47| Comment(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

堤防整備と併せて、避難体制を強化 頻度の高い津波への対策を進めます  〜津波防災地域づくりに関する中間とりまとめの公表〜

堤防整備と併せて、避難体制を強化 頻度の高い津波への対策を進めます
 〜津波防災地域づくりに関する中間とりまとめの公表〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/sabo02_hh_000053.html

posted by Mark at 23:59| Comment(0) | 津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

水防活動の活性化に向けた効果的な広報や水防体制の強化等について議論  します!  〜水防活動活性化調査会(第2回)の開催〜

水防活動の活性化に向けた効果的な広報や水防体制の強化等について議論
 します!
 〜水防活動活性化調査会(第2回)の開催〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000071.html

○河川法第4条第1項の一級河川の指定等について審議します
 〜社会資本整備審議会河川分科会(第55回)の開催〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo01_hh_000008.html

posted by Mark at 22:13| Comment(0) | 河川関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浸水リスクと結びついた土地利用などの津波対策の推進方策を示します  〜第5回津波防災地域づくりと砂浜保全のあり方に関する懇談会を開催〜

浸水リスクと結びついた土地利用などの津波対策の推進方策を示します
 〜第5回津波防災地域づくりと砂浜保全のあり方に関する懇談会を開催〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/sabo02_hh_000052.html

posted by Mark at 22:00| Comment(0) | 津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本年5月の豪雨で被害を受けた秋田県内の災害復旧が迅速に  〜本省災害査定官を現地に派遣し、技術的な支援をします〜

本年5月の豪雨で被害を受けた秋田県内の災害復旧が迅速に
 〜本省災害査定官を現地に派遣し、技術的な支援をします〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000088.html

posted by Mark at 21:59| Comment(0) | 災害救済法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

スマホで簡単確認! 身近な河川どれくらい浸水するの?  〜梅雨や台風に備え、想定最大規模の洪水浸水想定区域が簡単に確認でき  るようになりました〜

スマホで簡単確認! 身近な河川どれくらい浸水するの?
 〜梅雨や台風に備え、想定最大規模の洪水浸水想定区域が簡単に確認でき
 るようになりました〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000089.html

posted by Mark at 16:39| Comment(0) | 河川関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

2018-5-12


発電
毎日更新  2018年5月12日
ニュース 
大飯原発4号機の発電・送電を開始…関電
大飯原発4号機の発電・送電を開始… ... 電力は11日、 大飯 ( おおい ) 原子力発電所4号機(福井県おおい町、出力118万キロ・ワット)の発電と送電を始めた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
共同経済活動 ワシ類、被害の恐れ 風力発電で要望 野鳥の会 /北海道
日本野鳥の会は、北方領土の共同経済活動で優先的に取り組む五つのプロジェクトの一つである風力発電を巡り、希少ワシ類などに影響が出る恐れがあるとして ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
耳納連山の風力発電計画「中止」 東京の会社、久留米市に伝達 [福岡県]
久留米市と八女市にまたがる耳納連山での大型風力発電計画について、事業者のエコ・パワー(東京)は11日、久留米市に対し、計画の検討の中止を伝えた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
魂の宿る森の劇場−農村舞台と風力発電
大型連休の5月3日、徳島県神山町の農村舞台「小野さくら野舞台」で現代アートと浄瑠璃人形、音楽を融合させた公演が行われた。タイトルは「魂の宿るところ」
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
印首相がネパールで水力発電所起工式に出席 中国の投資に対抗
【5月12日 AFP】インドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相は11日、訪問先のネパールで大型水力発電所の起工式に出席した。インド政府は、近隣地域 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
1滴の水から発電・発信、電池レスの無線センシング技術を2019年にエイブリックが実用
アナログ半導体のエイブリックは、開放電圧0.35V、発電電力1μWといった微小な電力を使ってセンシング、無線送信を可能とする技術「CLEAN-Boost」を開発 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
三菱日立パワーシステムズ、エジプト・カイロ発電公社(CEPC)からカイロ・ウエスト発電所の更新工事を受注
TOKYO, May 11, 2018 - ( JCN Newswire ) - 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、エジプトのカイロ発電公社(CEPC:Cairo Electricity Production ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
説明を聞く規制委
現地調査で日本原子力発電の職員(左)から特別点検の実施状況について説明を聞く原子力規制委員ら(右のビブスを着た6人)=11日、茨城県東海村の東海 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
2018年5月から始まる「非化石証書」で、CO2フリーの電気の購入も可能に?
現在、私達がつかっている電気の約8割は、天然ガスや石炭、石油などの化石燃料をつかって発電されています。化石燃料をつかうときに排出されるCO2は、地球 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
三代目JSB・山下健二郎&今市隆二:全力で自転車こぎ“発電決” 11日放送の「そこんトコロ!」で
自転車をこいで発電すると巨大扇風機が回る仕組みで、山下さんと今市さんは、どちらがより強く、速く扇風機を回せるかを競うことに。2人がこぎ始めると、今市 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
横浜町洋上風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について
環境省は、11日、青森県で計画されている「(仮称)横浜町洋上風力発電事業に係る計画段階環境配慮書」(青森風力開発株式会社、前田建設工業株式会社) ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 10:23| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

ところで「水防」とは何でしょうか。

水害の発生を警戒したり、土のうなど
で水があふれるのを防ぐことを指しています。
水害は川沿いだけのものではありません。都市部でも関わりがあります。
例えば、地下鉄では、万一水が浸入すると、列車の運行ばかりでなく、乗客
の安全を損ないかねません。そこで、日頃から、水の進入を防ぐよう備えて
いるそうです。
地下街やビルの地下への浸水も大事です。地下に水が大量に進入すると、ビ
ルの機能停止や人命に関わることにもなりかねません。
日本は、都市部が低い土地にありがちです。河川から離れていても、突然ま
ち中に水がたまることがあります。上流部であふれた水で下流部が水につか
る例もあります。
水防は日頃からの備えが肝心です。危険箇所の確認など、今できることから
やってみませんか。

「水防の基礎知識」はこちら↓
http://www.mlit.go.jp/river/bousai/main/saigai/kisotishiki/index.html

「水防月間」についてはこちら↓
http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000067.html

─────────────

posted by Mark at 01:50| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

福島第一原子力発電所の状況について(日報) 東京電力

福島第一原子力発電所の状況について(日報)
2018年4月25日東京電力ホールディングス株式会社福島第一廃炉推進カンパニー. 福島第一原子力発電所の状況について、以下のとおりお知らせいたします。 (下線部が新規事項). 【主な作業実績と至近の作業予定等】 ・4月24日午後4時55分頃、5・6号機滞留水淡水化装置の逆浸透膜装置の閉止板近傍から水が滴下して ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原子力発電所4号機に係る試験使用承認の申請をしました
玄海原子力発電所4号機に係る試験使用承認の申請をしました. 当社は、玄海4号機について、昨日、原子炉への燃料装荷を終了し、今後、国の使用前検査をはじめとする、再稼働に向けた諸検査等を進めていきます。 定格熱出力一定運転において、最終的に発電所の総合的な性能を確認する使用前検査(五号検査)を受検 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
女川原子力発電所2号機における安全対策工事完了目標時期の見直しについて
当社は、女川原子力発電所2号機について、新規制基準適合性審査に対応するとともに、同基準や最新の知見を踏まえた安全対策に取り組むことで、2018年度後半の工事完了を目指してまいりました。 新規制基準適合性審査については、これまでに、基準地震動や基準津波で「概ね妥当な検討がなされている」との評価を ...
posted by Mark at 21:47| Comment(0) | 原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

神鋼子会社、3月下旬に発電所を一時停止 設備不具合でばいじん基準超過 日本経済新聞

神鋼子会社、3月下旬に発電所を一時停止 設備不具合でばいじん基準超過
発電設備内で一部の機械に腐食があり、煙を運ぶダクト(配管)の床に鉄さびが堆積していた。基準値を上回った原因はばいじんを測定中、この鉄さびが混入したためという。再発防止策としてダクトの床面を清掃したほか、機械の腐食部分を定期検査中に補修する。 コベルコパワー神戸が神戸市の環境保全協定に基づいて発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
都市のスマート化目指す英企業、「発電するタイル」で世界へ躍進
都市のスマート化目指す英企業、「発電するタイル」で世界へ躍進 ... ただ、ケンボールクックはテムズ川に浮かべたハウスボート、ペイブジェンの太陽光発電タイルを貼った「ZEB1」の上で多くの時間を過ごしている(ハウスボートの ... 太陽光発電タイルを敷設した路面(仮設を含む)は、面積にして約1800平方メートルに上る。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
南相馬にメガソーラー完成 東北最大級、年間発電量2万世帯分
同社と同市によると、県内で稼働中のメガソーラーでは最大で、東北でも最大級という。年間発電量は一般家庭約2万世帯分の年間使用量に相当する。3月20日に商業運転を開始した。市有地約110ヘクタールを借りて約22万枚の太陽光パネルを設置した。総事業費は約220億円。発電した電気は主に東北電力に販売する。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
宮城県南に大規模風力発電所 日立サステナブル、23年秋稼働目指す
風力発電事業の日立サステナブルエナジー(茨城県日立市)が、宮城県七ケ宿町と白石市にまたがる山林に、大規模な風力発電所の建設を計画していることが13日、分かった。2022年春の ... 県によると、県内の風力発電所は日立サステナブルの計画のほかに、稼働中、建設中、環境アセス手続き中が各1カ所ある。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
風力・地熱発電所のアセスメント期間を半減する手法
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、風力発電や地熱発電所の建設前に実施する環境影響評価(アセスメント)期間を半減する手法をまとめた。最も時間がかかる現地調査や地域への影響の予測・評価の判断材料を提供し、事業者が結果をまとめやすくした。風力と地熱発電は環境アセスの手続きに約4年が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
住民抗議「経緯説明を」 神鋼・火力発電所停止
神戸発電所から排出されるばいじんの濃度が環境保全協定値を超過した問題は、発覚から公表まで3週間を要し、石炭火力発電所の環境影響を懸念してきた住民や専門家らは「むやみに公表を遅らせたり、隠そうとしたりする体質を、いつになれば払拭(ふっしょく)できるのか」と批判している。 同発電所での石炭火力発電所 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「向浜風力発電所」が完成、秋田市 日本製紙とウェンティ社建設
国内製紙業界2位の日本製紙(東京)と、秋田市の風力発電事業会社ウェンティ・ジャパンが同市で建設を進めていた「向浜風力発電所」の竣工式が13日、現地で行われ、関係者が神事などを行い、事業の発展を祈願した。2社の共同出資で設立した特別目的会社「日本製紙ウェンティ風力」(同市)が事業主体となり、最大 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
福島・浜通りにエネルギー拠点続々
三菱グループ3社と東京電力ホールディングス(HD)でつくる「広野IGCCパワー合同会社」は広野町の東京電力広野火力発電で、石炭ガス化複合発電(IGCC)施設の起工式を実施。広野町の遠藤智町長は「日本一元気な町づくりを目指している。広野の復興、福島全体の復興に向け、新たな発電施設に期待したい」と話した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JPMA、「太陽光発電システム点検検査サービス」を5月1日から提供を開始
一般社団法人太陽光発電安全保安協会(JPMA)は4月11日、既に売電を開始している設備の発電状況に不安がある場合などに検査を行う『点検検査サービス( ... これまでJPMAは、太陽光発電設備の完成時に施工業者とは異なる第三者として太陽光発電メンテナンス技士が『竣工検査サービス』を行うほか、設備に突然の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
富岡ソーラー完成 収益一部、町復興に活用
富岡町民でつくる一般社団法人「富岡復興ソーラー」が町内本岡などに整備した太陽光発電所「富岡復興ソーラー高津戸・清水前太陽光発電所」の竣工式は13日、現地で行われた。発電所の最大出力は32メガワットで、約1万1000世帯の電力使用量に相当する。関係者によると、地域住民主導型のソーラー事業としては国内 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
ベトナム社会主義共和国ギソン2石炭火力発電事業に対するプロジェクトファイナンス及びポリティカル ...
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、本日、丸紅株式会社等が出資するベトナム社会主義共和国(以下「ベトナム」)法人Nghi Son 2 Power Limited Liability Company(以下「NS2PC」)との間で、同国ギソン2石炭火力発電事業を対象として、融資金額約560百万米ドル(JBIC分)を限度とするプロジェクト ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
お知らせ / INFORMATION
株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:中村 創一郎、以下 Looop)は、広報/採用ブログを開始したことをお知らせいたします。 Looop採用ページhttps://looop.co.jp/recruit/Looop広報/採用ブログhttps://www.wantedly.com/companies/looop/feed. Looopでは、自然エネルギーの最大普及を目標に ...
posted by Mark at 23:53| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄海3号機配管を交換、発電再開時期は不透明…蒸気漏れ 読売新聞

玄海3号機配管を交換、発電再開時期は不透明…蒸気漏れ
九州電力は9日、配管から蒸気が漏れるトラブルが起き、発電を停止した玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町)について、穴が開いた配管1本を含む同種の配管計16本の交換を完了したと発表した。10日までに配管を覆う保温材や外装板も全て取り換える予定。ただ、発電の再開時期は、佐賀県が現状での再開に難色を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
常陽銀などのファンド、太陽光発電に投資 1号案件
めぶきフィナンシャルグループ傘下の常陽銀行は9日、十六銀行、南都銀行、山口銀行などと共同出資で立ち上げたファンドの第1号案件として、太陽光発電事業に投資したと発表した。投資額は非公表。併せて、同事業に対し同4行で18億1200万円を協調融資したことも発表した。 匿名組合の「日本再生可能エネルギー ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
風力発電プロペラに付着した雪をドローンが除去!...高速・安全・安価でメンテナンス可能
大型のドローンが風力発電用タービンに積もった雪と氷をきれいにする映像が公開された。同映像は、ラトビアのドローン開発企業・エアローンズ(Aerones)が公開したもの。同社は、重装備ドローンを専門に開発するメーカーで、ドローン技術を産業現場に活用する方法について多くの関心を払っている。 今回、映像が公開された ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
関電大飯発電所がフォトキャンバスコンテスト/子どもの絵をPR館壁面に
関西電力大飯発電所(吉田裕彦所長)はこのほど、同発電所のPR施設「エル・パークおおい おおいり館」で地元の小学生らから作品を募集する「おおいり館フォトキャンバス原画コンテスト」の表彰式を開催した。今回で24回目。最優秀賞におおい町立本郷小学校2年・寺本光来さんの作品「すずが おちちゃった」を選んだ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東海3県で瞬時電圧低下 中部電力の火力発電所で不具合
中部電力は10日、川越火力発電所(三重県川越町)の4号系列4号機を停止する際に不具合があり、午前7時13分に三重県のほぼ全域と岐阜、愛知両県の一部で電圧が瞬間的に低下したと発表した。電力を供給している工場の設備が停止するなどの影響があったかどうかは不明。中部電は不具合の原因を調べる。 中部電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
青森に太陽光発電所 シン・エナジーなど
電力ベンチャーのシン・エナジー(神戸市中央区)とオリックスは、青森県七戸町で大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を始めたと発表した。出力19・6メガワットで、シン・エナジーが携わった中では最大級。2020年1月の稼働を目指す。 「七戸町卒古沢太陽光発電所」。シン・エナジーが35%、オリックスが残りを出資する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
富士宮市が「小水力発電日本一」標柱を設置
富士宮市役所の担当の赤池厚司さんは「発電所があり、河川も流れている富士宮市の特徴が表れている場所で日本一の小水発電所のまちをPRし、分かりやすいランドマークになるようなモニュメント的存在になってほしい。地元の人のみならず、そこを通りがかる人、観光客にも日本一の小水力発電のまちということを知って ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
1Q発電量、1割増の1.6兆kWh
中国国家発展改革委員会(発改委)が8日発表した第1四半期(1〜3月)の全国発電量は、前年同期比10.0%増の1兆5,700億キロワット時(kWh)だった。 このうち、火力発電が8.7%増の1兆1,800億kWhで全体の約75%を占めた。その他は◇水力発電2.7%増の1,993億6,000万… 関連国・地域: 中国-全国. 関連業種: ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電所、1〜3月の新設容量が最大
韓国エネルギー公団の再生可能エネルギーセンターによると、韓国で1〜3月に新規設置された太陽光発電所の設備容量は計429メガワット(MW)で、前年同期に比べ約70%増加した。四半期としては過去最大。政府は昨年、エネルギー供給を原子力と石炭発電から再生可能エネルギー… 関連国・地域: 韓国.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
コンテナで小水力発電 正興電機が設備開発
... 【福岡】正興電機製作所は12フィートコンテナを活用した小水力発電設備を開発した。発電装置や制御盤などのシステムをコンテナに組み込み、建屋や配管などの設置工事が難... (残り:422文字/本文:502文字). (2018/4/10 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
中国電力(株)
平成30年4月4日に中国電力から申し出のあった、島根原子力所3号機の概要に係る鳥取県、米子市及び境港市への説明について、4月6日に開催された鳥取県原子力安全対策プロジェクトチーム会議(コアメンバー)の結果に基づき、別添のとおり本日、中国電力に回答しました。
posted by Mark at 23:52| Comment(0) | 原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ?太陽光発電事業者の倒産が過去最高に livedoor

なぜ?太陽光発電事業者の倒産が過去最高に
再生可能エネルギーのエースとも期待されている太陽光発電の事業者倒産が、2017年度は史上最多を記録したことが、東京商工リサーチが5日発表した調査結果から分かった。調査によると、同年度の太陽光発電関連事業者の倒産件数は82件となり、集計を開始した2000年度以降最多となった。これまでの最多だった2016 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【材料】西芝電機<6591>のフィスコ二期業績予想
船舶・海洋電機システム、発電・産業システム等を手掛ける。中小水力発電や廃棄物発電の拡販に注力。原価率は上昇。船価低迷時の受注案件等が影響し、18.3期3Qは業績伸び悩む。 船舶用電機システムは低調。発電・産業システムは民需向け常用・非常用発電装置、中小水力発電発電機が順調。18.3期通期業績 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日立造船、鶴岡市でごみ焼却発電プラントを受注
日立造船、鶴岡市でごみ焼却発電プラントを受注. タイナビNS. 老朽化した施設を更新、発電設備を設置. 日立造船株式会社(以下「日立 ... 施設にはストーカ式焼却炉を2基および発電設備を設置し、一日あたり160トンの処理能力を備える。完成は2021年3月の予定で、以後は日立造船グループを中心として設立された特別 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
子供3人の教育費500万は少ない?ただし投資に焦りは禁物
深野: 今後の投資方針に関するご質問ありがとうございます。早速、回答に移らせていただきたいのですが、太陽光発電不動産投資に関する収支の記載がありません。 質問の内容を確認する限り、投資はプラスの収支(黒字)で回っていると思われますが、どのくらいの利益が出ているのかが定かではないため、推測を交えて ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
IHI、福島県相馬市で持続性ある地産地消型スマートコミュニティ事業を開始
この事業では、敷地面積54,000m2のセンター内に新設した出力1,600kWの太陽光電力を同市の下水処理場等へ送り、電力余剰分は、水電解水素製造装置にて効率良く水素を製造・貯蔵する実証事業と、電気ボイラで作った蒸気を貯蔵後に蒸気で下水処理場の汚泥を乾燥し減容・再資源化する実証事業に用いるという。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
=週間ニュース5(3月29日〜4月4日)= 安本正雄さん74歳 基山町
その後の電化製品の発達はものすごく、多くの電力を必要とした国は、原子力発電はほかの発電と比べて安く、安全と言っていた。しかしそれは、発電単価の比較であり、設備投資や管理運営、事故対策などには宇宙的経費が必要となる。また生物に対する危険性は計り知れないものがあり、早期の再性可能エネルギーへの ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
極寒仕様、新車両「DECMO」試作 報道公開
搭載したディーゼルエンジンは発電専用で、従来のディーゼルカーにあった変速機など複雑で故障しやすい機器をなくし、保守の負担を軽減した。JR東日本が開発した車両「GV−E400系」に断熱材を追加するなど極寒地仕様とした。 車体は緑、白、黄色を基調とし「自然との調和、北海道らしさ、新しさ」(JR広報)を表現。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【材料】NCホールディングス<6236>のフィスコ二期業績予想
立体駐車装置は六本木ヒルズで導入実績。立体駐車装置関連は堅調。マンション向けなど新規設備納入が伸びる。18.3期3Qは黒字転換。 コンベヤ関連は損益改善。発電所向けコンベヤ設備等を受注。太陽光発電システム関連は機器販売が減少。18.3期通期は最終黒字転換見通し。PBR考慮なら株価の下値余地は限定的 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
鉄道模型も豪華絢爛だった!カトーの『TRAIN SUITE四季島』の細かすぎるこだわり大公開
JR東日本が2017年5月に運行を開始した「TRAIN SUITE(トランスイート)四季島」。高級ホテル並みの寝台設備と接客サービス、沿線の高級食材をふんだんに使った一流シェフによる極上グルメ、厳選された観光スポットの訪問という3拍子を揃えた、同社を代表する豪華クルーズトレインだ。 列車は10両編成で「展望車」が両端 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
積水化学の「スマートパワーステーション」に新商品
このシリーズは大容量の太陽光発電システムと家庭向けのエネルギーマネージメントシステムおよびリチウムイオン電池を設置して、標準的な住宅の規模でエネルギーの自給自足を目指す。2013年 ... 新商品のシステムでは太陽光発電設備と屋内の蓄電池、およびEVまたはPHVが一つのパワコンを通じて電気を移動させる。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
エンジン発電
MHI is contributing to society by providing green products and by developing social and industrial infrastructure around the world. The official website of Mitsubishi Heavy Industries
posted by Mark at 23:49| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<SBエナジー>秋田・鳥海山麓の風力発電計画 事業化を断念

太陽光発電の大規模展開に立ちはだかる壁「ダックカーブ現象」とは?
再生可能エネルギーである太陽光を利用した太陽光発電は、近年の研究で次第に発電コストも低下してきており、環境に負荷を与えにくい発電方法として注目を集めています。そんな太陽光発電ですが、大規模展開に伴って「ダックカーブ現象」という問題が発生することがわかっており、研究者たちはあの手この手でダック ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水道施設で小水力発電 県内初、福島で利活用
福島市の水道供給施設を利活用した官民連携の小水力発電施設「ふくしま北部配水池発電所」が6日までに、運転を始めた。発電所のある同市飯坂町の市水道局北部配水池で開所式を行った。水道供給施設を利活用した水力発電事業としては県内で初めて。 東京発電(東京、堀部慶次社長)が事業者。同市のすりかみ浄水 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
九電玄海原発、発電停止続く…蒸気漏れ1週間
九州電力が、玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町)で蒸気漏れトラブルを確認して6日で1週間になった。発電の再開に向け、この日は穴が開いた配管1本を含む同種の配管計16本の交換に着手したが、今月24日を計画していた営業運転の開始は5月以降にずれ込む。7年3か月に及ぶ長期停止を受けて警戒していた ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ダムのかさ上げで出力アップ、水力発電所を改修
電源開発は2018年4月2日、北海道三笠市で既存の水力発電の設備改修と、新たに1カ所の水力発電所を建設すると発表した。 設備改修を行うのは1957年に発電を開始した「熊追発電所」。芦別(あしべつ)取水ダムから導水した水流と、有効落差146.36m(メートル)を利用して発電している出力4900kW(キロワット)の発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<SBエナジー>秋田・鳥海山麓の風力発電計画 事業化を断念
ソフトバンク子会社のSBエナジー(東京)は、由利本荘市の鳥海山麓への風力発電施設の建設を断念した。同市や秋田県に対し環境 ... 住民グループ「由利本荘・にかほ市の風力発電を考える会」は2月、県や関係自治体に事業許可や認定の再考を求める公開質問状を提出していた。佐々木憲雄代表は「鳥海山は心のより ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
廃炉になった原子力発電所のパイプに潜る調査ロボット「RadPiper」実用化へ...放射能レベルなど測定
米カーネギーメロン大学ロボット研究所のウィリアム・レッドウィッカー(William Red Whittaker)教授チームが、廃炉された不要な原発施設の放射能レベルを測定し、ウラン貯蔵庫を把握するパイプクロールリングロボット「ラッドパイパー(RadPiper)」を開発した。 原発を閉鎖するためには、施設内に残った放射能を除去し、ウラン ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
トマウェーブ、バイオガス発電事業へ進出 食品廃棄物をメタンガス燃料に
環境事業会社とませいのグループ企業で、産業廃棄物処理や肥料製造を手掛けるトマウェーブ(苫小牧市、沼澤栄社長)は今年から、バイオガス発電事業に乗り出す。食品製造会社から出る野菜など食品廃棄物を発酵処理し、発生するメタンガスを燃料に発電する。市内勇払に建設中の発電は6月に完成予定で、試験運転を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
オリックスなど、青森県七戸町にメガソーラー建設
オリックス、再生可能エネルギー開発などを行うシン・エナジー(神戸市)は共同で、青森県七戸町に大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設に着手した。最大出力は約1万9000キロワットの計画。2020年1月に運転を開始する見込み。発電全量を東北電力に販売する予定。 保守・メンテナンス業務は地元企業に委託する計画 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本アジアグループ、北海道内でメガソーラー発電所2ヵ所を完成
湧別ソーラーウェイ」は、北海道紋別郡湧別町の立地面積約48,600m2に、出力約1.9MWの太陽光発電所を、また「佐呂間2ソーラーウェイ」は、北海道常呂郡 ... 両発電所とも遊休地を活用しており、いずれもソーラーフロンティア株式会社製の太陽光パネルを用いていて、2カ所の合計出力は約3.3MW、年間計画発電量は一般 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
九州電力、大岳地熱発電所の更新工事を開始
九州電力株式会社(以下「九州電力」)は4月2日、同社が大分県玖珠郡九重町に所有する大岳地熱発電所の更新工事に着手したと発表した。 大岳地熱発電所は1967年に営業運転を開始し、国内初の事業用地熱発電所となった。以来安全運転を継続してきたが、発電設備の老朽化が
posted by Mark at 23:48| Comment(0) | 関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄海3号機の発電再開 九州電力

玄海3号機の発電再開 九州電力
九州電力は18日、玄海原発3号機(佐賀県東松浦郡玄海町、加圧水型軽水炉、118万キロワット)を午後3時すぎに発電と送電を再開したと発表した。発電再開後は徐々に出力を上昇させ、5月中旬には国による総 ... [記事全文] ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
古水車利用 超ミニ発電に成功 「電力の地産地消」期待 豊岡・まちおこしグループ /兵庫
水車復活プロジェクト」として企画に取り組んできたグループのリーダーで養父市十二所の工務店経営、熊田得男さん(62)は「マイクロより小さい“ピコ水力発電”で、水量によって発電量も変化するが充電できるので電力の活用は広がる。身近な水路の流れや小さな落差を利用した水力発電の可能性を多くの人に知ってもらい、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本カーリット、前橋の水力発電を再稼働
広桃(こうとう)発電所の改修工事は2016年12月に着工した。総工費約23億円を投じ、水車発電機の羽根を増やして発電効率を高めたほか、水の流入部分などを補修した。 広桃発電所は1953年に建設。水力発電により、年間9000トン以上の二酸化炭素(CO2)を削減している。群馬工場では発電した電力を活用し、ロケット用 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
発電事業者に系統費用の負担を義務化、再エネ電源も対象に (1/2)
送配電網の利用料として、維持管理などに充てられる「託送料金」現在は小売電気事業者が電力会社に支払う仕組みになっているが、政府は2020年の早期に発電事業者に対しても負担を義務付ける発電側基本料金」制度を導入する。「再生可能エネルギーの固定買取価格制度」(FIT)を利用した事業も対象となる。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電 急成長のひずみ
1月23日午前11時、東京電力エリアでは800万キロワット時の電力が不足し、緊急に他社から電力を補給せざるを得なくなった。雪が積もって太陽光発電ができなくなったからだ。その時の全需要は4300万キロワット時。晴天の昼間は冬でも650万キロワット時を賄っているというから、いつのまにか太陽光発電は無視 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
九電、午後3時に玄海3号機の発電再開
九州電力は18日、配管からの蒸気漏れトラブルで停止した佐賀県の玄海原発3号機に関し、同日午後3時ごろに発電を再開すると発表した。 前の記事 次の記事. 関連記事. 日銀職員が155万円分の金貨盗む ・ 弁護士に言えないのは理解できずと財務相 ・ 財務次官の対外説明は調査後と財務相 ・ 東電とNTTが再生エネ促進 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
関西電力、ダムの放流水で発電 岐阜に発電所新設
関西電力は19日、同社の下小鳥(しもことり)ダム(岐阜県飛騨市)にダムから放流する水を使って発電する「下小鳥維持流量発電所」(仮称)を新設すると発表した。年間で254万キロワット時を発電し、年間で約1400トンの二酸化炭素(CO2)の削減が見込めるという。関電は2030年に50万キロワットを目標として再生可能 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
シチズン、光発電エコ・ドライブ搭載の100周年記念限定モデル
発電技術エコ・ドライブを軸に、スーパーチタニウム、電波時計、GPS 衛星電波時計、デュラテクトなどのテクノロジーを搭載した6モデルを用意。ゴールドとブラックのカラーリングは、コレクションすべてに搭載する光発電エコ・ドライブを象徴的に表したという。また、夜明け前をイメージしたブラックをベースに、陽が昇る瞬間を表 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<メガソーラー>山形最大規模の発電所完成・酒田
山形県内最大規模の太陽光発電所「酒田港メガソーラーパーク」が完成し、酒田市の現地で18日に竣工(しゅんこう)式があった。 再生可能 ... JREの竹内一弘社長が「酒田港に集積した再生可能エネルギーの発電施設は全国でもまれなランドマークになる」、SRCの林浩一郎代表は「地域貢献につなげたい」と述べた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ソネディックス、長野県諏訪市において太陽光発電所の操業を開始
長野県諏訪市において、46.8MWの長野諏訪ゴルフメガソーラー発電所の操業を開始し、4月18日に現地にてソネディックス・ジャパン株式会社(以下「ソネディックス・ジャパン」といいます)と建設パートナーであるJFEプラントエンジ株式会社(旧・JFE電制株式会社)により竣工式を執り行いました。伝統的様式での式典 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
シチズン100周年記念限定モデル
シチズン時計株式会社(本社:東京都⻄東京市、代表取締役社⻑:⼾倉 敏夫)は、シチズン100周年を記念して光発電エコ・ドライブを搭載するコレクション「シチズン100周年記念限定モデル」を発表します。シチズンが創り出し磨き上げてきた光発電技術エコ・ドライブを軸に、スーパーチタニウム™※2、電波時計※3、GPS衛星 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ロンジがR&D支出で太陽光発電産業の新記録を樹立 PV Techが発表
LONGi(ロンジ)の2017年R&D支出は、太陽光発電の歴史でリーダー的存在のFirst Solar(ファーストソーラー)とSunPower(サンパワー)の2社を超えただけでなく、過去を含めて、どの太陽光発電メーカーよりも多くなり、年間のR&D支出の新記録となった。 LONGiが最近発表した2017年通期の決算報告書(2017 annual ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「島根原子力発電所3号機に係る共同検証チーム」第1回チーム会議の開催
4月6日に開催された鳥取県原子力安全対策プロジェクトチーム会議(コアメンバー)の結果に基づき、島根原子力発電所3号機の概要(構造、規模、機能、特性、建設の経緯等)や既に法令上の許可を受けた安全対策等について検証を行うため、下記のとおり「島根原子力発電所3号機に係る共同検証チーム」第1回チーム会議 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
SBドライブ、福島第一原子力発電所構内で小型自動運転バスの無人運行を開始
SBドライブは2018年4月18日、福島第一原子力発電所の構内で、同社の小型自動運転バスの運行が始まったと発表した。このバスは電動(EV)で、ステアリングホイールやアクセスなどを車内に持たない、無人自動運転を前提とする車両だ。図 SBドライブが福島第一原子力発電所構内に導入した小型自動運転バス出所 SB ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原発3号機、午後に発電再開 停止以来18日ぶり
玄海原発3号機、午後に発電再開 停止以来18日ぶり, 九州電力は18日、蒸気漏れトラブルで停止していた玄海原発3号機(佐賀県玄海町)発電と送電を、同日午後3時ごろに再開すると発表した。3月31日の停止以来、18日ぶりの発送電再開となる。 ...
posted by Mark at 23:18| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ?太陽光発電事業者の倒産が過去最高に 財経新聞

なぜ?太陽光発電事業者の倒産が過去最高に
太陽光発電は再生可能エネルギーの柱として、国が、2012年に太陽光発電電力の固定価格買取制度(FIT制度)を創設し、導入拡大を積極的に支援した。この制度は、電力会社に、太陽光発電電力などの再エネ電力を長期固定価格で買いとることを義務づけるもので、発電事業者にとっては、長期にわたって、利益が保障され ...
posted by Mark at 23:08| Comment(0) | 企業のリスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする